tpp-kosho

安倍晋三首相の側近、萩生田光一・官房副長官の発言が物議を醸した。
本日、政府・与党は、TPP承認案および対策案の今国会での成立をあきらめ、継続審議にする方針を決定した。
国内の砂糖産業は、食料自給率の確保、地域振興などの国土政策、さらには離島防衛の観点からの安全保障政策とも密接に関係します。
4月7日、TPPの審議が衆議院のTPP特別委員会で始まり、野党のトップバッターとして質問に立ちました。
TPPが大筋合意に至ったことを受け、11月10日に一日だけ開催された衆議院予算委員会で質問に立った。最初に、日本茶の輸出について総理に聞いてみた。
「TPPは、私たちの生活を豊かにしてくれます」という安倍総理、本当にそうなるのだろうか。
米国の次期大統領選挙で民主党の有力候補と目されるヒラリー・クリントン前国務長官は7日、今週参加12カ国が大筋合意に達した環太平洋連携協定(TPP)について、支持しない立場を表明した。
日米両国ともにTPP閣僚交渉の最終妥結に向けた期待と意気込みが強かった。合意に至らなかったのはなぜなのか。
アメリカ人の経済学者が日本経済の復活のために日本が何をしなければならないかを書いています。
米下院は25日、貿易自由化の影響を受ける労働者を支援する「米貿易調整支援(TAA)」プログラムの継続法案の採決を行い、賛成286票、反対138票で可決した。