tppchukansenkyo

麻生太郎財務相は25日、閣議後の会見で、日米の環太平洋連携協定(TPP)交渉が不調に終わったことに関連し、11月の米中間選挙前までに答えが出せるものではないとの認識を示し、協議継続は極めて順当だとした。