tsuki

「宇宙開発の専門家」ではなく「宇宙好きな人たち」で構成されるユニークなチーム――彼らを率いる株式会社ispace 代表取締役 袴田 武史さんにGLXPの概要やHAKUTOの活動について話を伺いました。
今夜は皆既月食。月の欠け始める時間帯は午後6時14分頃からで、皆既食となるのは午後7時24分頃からです。各地の今夜の天気は?
10月8日は、月全体が地球の影に入る「皆既月食」を見ることができます。19時24分頃から1時間程度、望遠鏡など特別な機材は必要なく、肉眼で気軽に観察できます。
今日は、旧暦の8月15日。今夜の月は「中秋の名月」。中秋は年によって違いますが、9月中旬から10月上旬にあたることが多い。9月8日、と早い時期に中秋の名月がやってくるのは38年ぶりのこと。気になる今夜の天気は。
高性能な天体望遠鏡や天文学が発達したおかげで、今では、月のすみずみまで観察し、目にすることができるようになった。けれども、フランスの写真家ロラン・ラヴェデール氏は、科学的なアプローチではなく、好奇心いっぱいの童心に戻ることができる、わくわくするような月の楽しみ方を紹介している。
満月の12月17日、月を大きく囲む輪のようになる現象「月暈(げつうん)」が各地で見られた。月暈とは、月の周囲に現れる輪状の光暈のこと。月の光が細かい氷の結晶からできている雲に反射・屈折して起こる。
天体観測が好きな人たち、今夜は素敵なものが見えますよ。9月22日の秋分を控え、2013年のハーベスト・ムーン(中秋の名月)が水曜日の夜(日本時間では木曜日の夜)に満月となります。
世界各地で撮影された「スーパームーン」の数多くの写真を見ることができる。写真の大半は、米ハフィントンポストが6月23日に「スーパームーン・ライブブログ」を開催したときに集まったものだ。