uber

以下は、米国の「Unicorn(ユニコーン)」と呼ばれる、企業価値が$1 billion(10億ドル以上)以上の未上場のプライベート企業のトップ10リストである。
UberのCEO Travis Kalanickが韓国で、罰金刑または懲役刑の可能性に直面している。検察官が同社とそのファウンダを同国の輸送法違反で告発したからだ。Yonhap Newsがそう報じている。
Uberのドライバーがボストン市内で乗客を誘拐し強姦した容疑で罪状認否を問われた。容疑者は、女性の知らない場所まで車を走らせて人目の付かない所で停車し、性的暴行を加えたとされている。
12月15日の午前にシドニーの中心街CBD(Central Business District)で人質事件が起こったとき、配車サービス「Uber」の価格が一時的に急騰した。需要急増時に価格を高騰させる同社のシステムが作動したからだ。
Twitter上では怒りのメッセージが渦巻いている。多くの女性は、2012年の集団レイプ事件以来、恐ろしい現実が思い起こされている。
インドの首都デリーで12月5日夜、25歳の女性客をレイプした疑いでアメリカの配車アプリ「Uber(ウーバー)」と契約したタクシー運転手が逮捕された。
古民家や映画館などを空き時間に貸し出そうというオーナーと、イベント会場を探す利用者を、ネットで仲介するのがスペースマーケットである。
ホテルは旅行者向けの宿泊施設というだけではないということを、みなさんならご存知でしょう。お洒落なデザインホテルやゴージャスな高級ホテルは、ちょっと特別な日や、自分にご褒美したい時など、いつもとは違う時間を過ごすのにも便利。1、2泊してステイケーションを楽しんでもいいし、国際的な客層が集まるホテル内のバーやレストランを利用するだけでも、普段とは違う体験が期待できるはず。
GoogleマップのiOS版、Android版アプリがメジャー・アップデートされ、カーナビでは詳しい道路情報が追加され、交通機関の乗り換え案内も強化されるなど多くの新機能が提供されている。
なぜかと言うと、自分の本業ばかり見つめていると、その分野で生き抜いていけるかもしれないが、大きく伸びる可能性のある新しいアイディアや、自分がほんとうに心から楽しめること、ワクワクすることには出会えないかもしれない。