uchimurawataruhira-taisodanshisogo

リオデジャネイロ・オリンピックが6日目を迎えた8月10日、体操男子個人総合決勝で、内村航平は92.365点で金メダルを獲得し大会2連覇を果たした。