uchuso

月面供養プランは2020年の打ち上げを予定しています。
日本では火葬後の遺骨や遺灰は、墓地や霊園、納骨堂におさめるのが一般的だったが、最近では海などに遺灰をまく「自然葬」を請け負う葬儀会社も増えている。いよいよその範囲が宇宙にまで広がったことになるが、「宇宙葬」には法的な問題はないのだろうか。宇宙に関する法にくわしい作花知志弁護士に聞いた。
高齢化に伴い、日本では葬儀ビジネスが成長産業として注目を浴びている。中でも注目されているのが格安の「宇宙葬」サービスだ。一体いくらで「宇宙葬」が可能なのか?