ukuraina-demo

ロシア政府が運営する国際放送局「ロシア・トゥデイ」のワシントン支局員、リズ・ウォールさんが3月5日の放送で、ロシアによるウクライナへの軍事介入への抗議を表明し、辞任することを明らかにした。
先にウクライナ情勢を巡る日本や中国の情勢について好き勝手なことを書かせてもらいました。ただ、中国は、これから全人代を迎えてただでさえ、大変な時期に、1日夜に昆明で無差別殺傷事件が起こり、29名が死亡、140名以上が負傷する事態となっており、それでどころではないというところかもしれません。
死者が100人を超すともいわれるウクライナの反ヤヌコビッチ政権派と治安部隊の衝突は、ネットにも大きなインパクトを与えている。その衝突の様子が、リアルタイムでネット中継されているからだ。
ウクライナの首都キエフでは現在、大規模な抗議行動が行われている。ヤヌコビッチ大統領が率いる同国政府が欧州連合(EU)との経済連携を強化する協定締結を断念したことに抗議するもので、一部は行政庁舎にも侵入している(日本語版記事)。
旧ソ連ウクライナの野党勢力は1日、欧州連合(EU)との経済連携を強化する協定締結を政府が断念したことに抗議する集会を首都キエフで開いた。参加者は十数万人とされ、一部が市の行政庁舎に侵入。大統領府への突入も試みたため、警察部隊と衝突し、参加者約110人がけがをした。