知られざる世界

静岡県浜松市の猪鼻湖(いのはなこ)に沈められたと言われている「幻の戦車」。四式中戦車チトは、本当に湖底にあるのか?男たちはなぜ探すのか?その真相に迫った。
元の写真がどこでどのように撮影されたかという謎を解明するには、誰かがそのネス湖の休暇用コテージに戻ってそのUFOの一件を再現すべく新しい写真を撮るしかない。
初めてスコットランドを訪れていた母娘は、神出鬼没のネス湖の怪獣の姿をちらっと見たのだろうか。
2012年、このラーガルフリョゥトルムリンをとらえたとされる映像が発表された。この映像が本物であるかどうかを調査するため、13人の調査委員がアイスランドに招集された。
「先日川越で見た猫が、猫を超えた別の生き物にしか見えない」そんな猫の姿がTwitterに投稿された。
ついに宇宙人が襲来したのか? まるで巨大なUFOのような不気味な雲が車道に迫っている……。これはアメリカのナショナル・ジオグラフィック協会が発表した、2014年の写真コンテストの優勝作品だ。
鳥取城のマスコットキャラクター「かつ江さん」は、なぜ封印されたのか。8月1日、鳥取市内で発案者の男性にインタビューを行った。彼が「かつ江さん」に託した思いとは何だったのだろうか。
1つの画像が1000の言葉に値するとしたら、2つの画像ならどれだけの言葉に値するだろうか? 特に、奇妙な物体が火星の表面に降り立っているような光を映し出しているとしたら?
日本海に浮かんだ絶海の孤島が10月2日、地図から忽然と消えてしまった。一体、何があったのか。