urubyo

標準時刻と地球の自転速度のずれを調整する「うるう秒」が7月1日0000GMT(日本時間午前9時)、世界中で同時に挿入される。
今年(2015年)の7月1日(水)午前9時直前(日本時間)に3年ぶりとなる「うるう秒」の調整が行われる。これを機会に「時間・時刻の定義」等について考えてみた。
標準時を地球の自転に合わせるため、今夏、3年ぶりに「うるう秒」を1秒はさむことが決まった。国際機関の通知を受け、独立行政法人情報通信研究機構が9日までに明らかにした。