アメリカ

「鳥が顔に飛んできた!鳥が顔に飛んできた!」少女の首に、鳥がすっぽりとはまりました。
アメリカの商務省は7月9日、新疆ウイグル自治区での大量拘束やハイテク監視に関わったとして、中国企業14社を新たに貿易制裁リストに加えている。
自身のスキルを効果的にアピールできるだけではなく、採用側も書面だけではわからない人物像をある程度見極められそうです。
フロリダ州で起きた12階建マンションの崩落事故。瓦礫の上を彷徨っていた黒ネコをボランティアの人が発見した。
「2050年脱炭素」に欠かせない太陽光パネルの生産過程で、ウイグル族など少数民族への人権侵害が指摘されている。アメリカは一部輸入禁止措置。国内に拠点を置く日本と中国のメーカー計7社に調達先を聞いた。
新型コロナワクチン接種、2回目はノースカロライナで受けた。なんとスーパーマーケットに併設されている薬局でも接種することができるという。
新型コロナによるロックダウンは、エンタテインメント業界にも大きな影響を与えた。弁護士のライアン・ゴールドスティンさんが、アメリカのエンタテインメントビジネスがどのように様変わりしたか、法的観点を交えて解説します。
システムテストのための「記事」が、誤って配信されたようです。
6月5日に日本のTwitterで再拡散。「だまし絵で見たことある」「カラスやんけ!ってなってから兎に見えてくる」などとコメントが相次いだ。