アメリカ

クリスマスに起きた悲劇に、クラウドファンディングを通じて多くの支援が集まっています。
助けた少女には、地元警察から100ドルが授与されました✨
法執行機関や地元当局は、具体的に信ぴょう性がある情報や脅迫があった事実を確認していないとの声明を出しています。
小さな頃は自分のルーツを恥じていたというブロイルズさん。成長した今では受け入れることができていると語っています。
陪審員は学区に性差別の責任があると判断を下した。
この乗客には飛行機代が返金された。別の日に違う航空会社で同じトライをするつもりだと話している。
「今年の人」は1927年から始まり、その選出には世界中のメディアが関心を寄せる。今年は米電気自動車大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が選ばれました。
民主主義サミットでまさかの一幕。ホワイトハウスの要請で消されたという報道も...
カナダ、ドイツ、デンマークなど、世界で少なくとも15カ国が多様な性自認を認めるパスポートをすでに発行している。一方、アメリカがそれらの国に後れをとったのはなぜか。ライアン・ゴールドスティン弁護士が解説します。
下院民主党の議員連盟で、週32時間労働の法案が承認されました。その他の国でも週4日勤務制が改めて注目されています。
初日はペーパーテストを受けるだけのつもりが、なぜか撮影。「受付資料用の写真で本番用はまた後日撮るんだよね?」と思っていたという。
韓国でも、アップルとGoogleに対して自社アプリ内決済システム使用の義務づけを禁じる法案が可決されています。
アメリカが北京オリンピック・パラリンピックの外交的ボイコットを正式に発表したことを受け、日本の政治家がTwitterでさまざまな意見を表明しています。
写真は、歴史的な声明が出される前夜に撮影されたものだ。
バズは「今年は私の両親の家で休日を過ごそう」とコメントを寄せています。