utan

宮城県石巻市で活動する集団『イトナブ』。ユーモアと志を携え、未来への歩みを模索する彼らの姿に迫ります。
PRESENTED BY エン・ジャパン
東京でも地方でも、自分の道を切り拓いていける。宮城県石巻市、気仙沼市、徳島県上勝町でクリエイティブに働く3名が集合し、それぞれの地域をテーマにした仕事論を語った。
PRESENTED BY エン・ジャパン
都道府県別の持ち家比率と男女別の生涯未婚率との関係性の強さをもとめるため、相関分析を行った。
NTTデータを退職して鹿児島にUターン、現在は建設業向けクラウドサービス「現場クラウド」で開発を指揮する吉田竜二さん。吉田さんのお話から、地方で働くメリットが見えてきた。
PRESENTED BY エン・ジャパン
子どもたちが自然や歴史に触れ、成長する。岐阜県岩村では「教育」を共通項に、その土地ならではの学びを得ることが出来る取り組みが始まりました。
大阪に本拠地を置くスタートアップ、akippa。元Google社員の広田康博さんがakippaにUターン転職した理由やその背景を伺った。
PRESENTED BY エン・ジャパン
長野で、「Uターン」にこだわり、地元愛をベースに活動している人がいる。
「地方創生」と声高に叫ばれている昨今。雇用、子育て、婚活、地域活性化、はたまたインバウンドなど地方創生を巡って様々な取り組みが進められている。
ギリシャが事実上の債務不履行(デフォルト)状態になってしまいましたが、経済危機が始まったのは5年前の2010年頃です。以来、若者の2人に1人が失業するなど、経済危機がずっと続いていたのです。
香川県の高松港からフェリーで約40分、瀬戸内海に浮かぶ男木島(おぎじま)という小さな島があります。「瀬戸内国際芸術祭」の舞台のひとつとしても注目を浴び、観光客の往来も盛んです。