wahhabizumu

イスラム過激派が2014年12月に学校を襲撃して生徒ら150人近くが殺害されるなど、混乱を深めるパキスタン。そのパキスタンでもっとも宗教的な神学校(マドラサ)の壁の内側で何が行われているかは、ほとんど人に知られていない。
イスラム国の劇的な出現は西側の多くの人々に衝撃を与えている。そして多くの人が困惑して、恐怖を感じている――その暴力と、イスラム教スンニ派の若者たちへの明らかな求心力にだ。