wakasamasaru

小池百合子氏との関係については「(政治塾の)第1回に来ていただけることから推察していただければ」と述べた。
平井文夫キャスターが若狭勝氏など小池都知事に近い国会議員を「4人衆」と表現。「5人いれば新党つくれる」などと解説した。
「『執行猶予だから罪を認めろ』という働きかけ」の話に関連して思い出すのは、過去に特捜部が起訴した事件の公判対策で常套手段としてきたやり方だ。
参院選後初の国政選挙となる衆院東京10区と福岡6区の両補選(23日投開票)について、朝日新聞社は15、16の両日、電話調査を実施し、取材で得た情報と合わせて情勢を探った。
若狭勝「今小池知事が訴えていることはある意味正論だと思います」
若狭議員「今までわからなかった隠れたこととか水面下のものを表に出すというときには、インターネットとか新しいツール、手段が変えていくというのをかなり実感できる。」
「自民党、都連には、本当によくよく猛省を促したい」(若狭勝・衆議院議員)
小池百合子・東京都知事は7月4日、安倍晋三首相と首相官邸で会談した。知事就任後、首相と会談するのは初めて。
小池百合子氏は、元東京地検特捜部副部長の経歴を持つ若狭勝議員とタッグを組んで利権追及を進めていく決意を新たにした。
「いろんな形で自分が何をすべきか、都民のために、国民のためにどうすべきか、というのはいろいろ考えている」