wakinguhoride

働く人々を人間扱いせず、使い捨ててきたひとつの結果が、これである。
本気で海外でキャリアを築いていこうとしているガチの人間は、「採用させてあげる」くらいのレベルにまでなってほしい。
相手に対する思いやりは日本人は世界一だ。多分、これを活かせば日本人は世界で活躍できるはず。それがこの7ヶ月における個人的「日本再発見」かもしれない。
税金が15%に……。それでもやっぱり行きたい?
ここ1-2年、北朝鮮を逃れる脱北者たちの数は激減した。結果的に、中国内で潜伏生活をする脱北者の状況も厳しくなった。
彼らはオーストラリアでの体験を通じて、何を思い、何を学んだのだろうか。
何がベストの方法であるかという議論よりは、できることは柔軟に試みるべきであると考えている。
違法行為を繰り返す脱北者の個々人を批判することは簡単であるが、私は少し冷静かつマクロレベルで考える必要があると思う。
「リモートワークのスキルを活かせば、ちょっとした事情で諦めなければいけなかった仕事や敷居が高いと思っていた海外との仕事にも、意欲的に挑戦できると思っています」