wakingumaza

仕事と育児の両立を不安に思う学生は少なくない。また週のうち数時間でも育児サポートがあると助かるという共働き家庭がある。両者を結び付け、学生が共働き家庭で子どもを預かる経験をしながら、キャリアと育児の両立を学ぶという事業を立ち上げたスリール株式会社の堀江敦子氏が、イクメン社長のサイボウズ株式会社の青野慶久と事業経営について語りあった。