wakingumaza

「保育園や小学校で我が子がケガをさせられた…」 ママたちのモヤモヤ、どう改善する?
どこを探してもやる気スイッチが見当たらない子どもをやる気にさせるのは、なかなか大変なこと。
小学校ではどんなプリント類をもらうのか、保存すべきプリントはどんなものかということを中心に、筆者(子ども12歳、10歳、3歳)の経験をもとにご紹介します。
オフィスがないということはどこに行っても働ける環境があるということで、通勤時間やオフィスの賃料をみんなの給料に還元したいんですよ。
まだまだ会社員として働くことが一般的なキャリアとして描かれますが...
「今日はこんなだけど、たまにはこういう夕飯もいいよね」と罪悪感を捨てて、笑顔で食卓を囲めますように。
わが子のこと、どのくらいわかっている自信がありますか? 子どもの姿がわかる、ちょっとしたゲームをご紹介します。
またいつもの調子で忙しさにかまける自分がいる。そこでラシク編集長宮﨑と一緒に三砂先生に人生相談。最近、不機嫌な妻なんですけど、どうしたらいいですか?
育児本ではなかなか見られない、かなりリアルな卒乳体験談をご紹介します。
「仕事を終え帰宅、その疲れた体で家事をこなしたら、もう子どもとふれあう時間がない」と悩むパパやママ、多いのではないでしょうか。