warudokappu-nippondaihyo

ワールドカップ・ポーランド戦では、スタメンが6人変更に。
シリア代表選手や代表監督も知る屋良さんに今回のシリア戦について聞いてみました。
サッカー日本代表の次期代表監督に、元メキシコ代表監督のハビエル・アギレ氏が就任すると、スペインのスポーツ紙マルカが報じた。
クールな語り口で知られる内田篤人。しかしその内なる思いは熱かった。コートジボワール戦、円陣の中で岡崎慎司のある言葉を聞く――
FIFAワールドカップ・ブラジル大会は6月24日(日本時間25日)、グループCとグループDが最終戦を迎えた。勝った方が1次リーグ突破となるグループDのイタリア対ウルグアイでは、前半両チーム共に得点がないまま、後半を折り返しイタリアのマルキージオ選手がレッドカードを受けて退場。相手より1人多い状態となったウルグアイは36分、ゴディン選手が先制ゴールを決めた。これが決勝点となり、イタリアは0−1で敗れ、1次リーグ敗退が決まった。
サッカーワールドカップ日本代表の内田篤人が6月25日、日本ーコロンビア戦で1-4で敗退した直後のテレビ局のインタビューで代表引退について言及した。
コートジボワール戦に逆転負けした日本。勝負の分かれ目はどこにあったのか――データからそのポイントを探ってみよう。
ワールドカップ開幕!開幕戦はネイマールとオスカルのゴールでブラジルがクロアチアを3対1で下した。
その率直な物言いから、「ビッグマウス」と揶揄されることもある本田圭佑。しかし、その歩みを振り返ると、常に厳しい環境に自ら身を投じ、大きな目標をぶちあげ、挫折し、それを跳ね返す、それを繰り返して成長してきた経緯が浮かび上がってくる。