washintondaigaku

米ワシントン大学の研究者が、ネット画像から特定人物の顔を3Dモデル化し、 「操り人形」として他人の言葉を喋らせる技術を発表しました。
ワシントン大学の研究者、Rajesh RaoとAndrea Stoccoは非侵襲的遠隔脳波インタフェースを開発し、RaoがStoccoの指を「思考」によって動かしてキーボードのキーを打たせることに成功した…