watami-saiban

ワタミ過労死裁判の第2回口頭弁論で、ワタミの社員が傍聴席を占拠したなどの指摘があったことに対し、渡邉美樹氏が反論している。
ワタミグループに勤めていた娘を過労自殺で失った遺族が、ワタミや当時代表取締役だった渡辺美樹氏らを相手どり、約1億5300万円の損害賠償を求める裁判を東京地裁に起こした。
ブラック企業の社名を公開すべき(自民党雇用問題調査会による提言)とか、ブラック企業は悪だ!経営者に制裁を!という声で、当該の企業や経営者に矛先を向けているだけで本当に問題は解決するのでしょうか。経営者が全員退陣すれば全てのブラック企業はホワイトになるのでしょうか。