watanabeippei

競泳のリオ五輪代表で早稲田大学の渡辺一平選手(19)が1月29日、男子200メートル平泳ぎで2分6秒67の世界新記録を樹立した。
リオ五輪は9日、競泳男子200メートル平泳ぎの準決勝が行われ、渡辺一平が決勝進出を決めた。19歳の伸び盛りの渡辺とは、どんな人物なのか。