watanabemiki-watami

ワタミは、利用者の減少に歯止めがかからないとして、来年3月末までに閉鎖する居酒屋「和民」などの店舗数を従来計画に比べて42店多い102店に引き上げると発表した。
ワタミ過労死裁判の第2回口頭弁論で、ワタミの社員が傍聴席を占拠したなどの指摘があったことに対し、渡邉美樹氏が反論している。