watanabeyoshito

ソチオリンピックは2月20日午後20時(日本時間)、ノルディック複合団体が行われる。12日に個人ノーマルヒルで銀メダルを獲得した渡部暁斗らメンバーが、最終種目に臨む。
ソチオリンピックで2月20日、ノルディックスキー複合団体で、日本は5位となった。12日に個人ノーマルヒルで銀メダルを獲得した渡部暁斗らが挑んだ。日本は「ジャンプ重視」でメダルを狙う戦略を立てていたが、キャプテンの加藤大平が18日の複合個人ラージヒルで負傷し、代わりに湊祐介が出場していた。
ソチオリンピックは2月18日(現地時間)、ノルディック複合個人ラージヒルの競技があり、ノーマルヒル銀メダルの渡部暁斗は前半のジャンプで134mを飛んで120.8点を獲得し4位だった。トップのエリック・フレンツェル(ドイツ)と33秒差で後半のクロスカントリーをスタートする。
ソチオリンピックのノルディックスキー複合の男子ノーマルヒル個人でクロスカントリーが終わり、渡部暁斗が2位で銀メダルを獲得した。
ソチオリンピックのノルディックスキー複合の男子ノーマルヒル個人は前半のジャンプが終わり、渡部暁斗が100.5メートルを飛び2位につけた。トップのエリック・フレンツェル(ドイツ)と6秒差で、後半のクロスカントリーをスタートすることになった。