watoson

IBMは、質問応答・意思決定支援システムのWatsonにPromontoryが保有する膨大なデータや専門知識を学習させようとしています。
医師の判断より、AIによる診断と治療方法のアドバイスのほうが遥かに正確になっていると言えそうです。
Watsonには自動運転を司る運転手としてではなく、主に車掌としての仕事が割り当てられます。
質問をすればするほど、人工知能は賢くなり、より適切な答え方ができるようになる。
IBMの人工知能「Watson」が、システムアップデートにより話し相手の感情を意識した音声返答表現を身につけました。
6月2日まではこだて未来大学で開催された人工知能学会で、人工知能と社会とのかかわりを考える公開討論が開かれた。「人工知能の影響で仕事は増える?減る?」など
ホーキング博士は「人工知能の発明は人類史上最大の出来事だった。だが同時に、『最後』の出来事になってしまう可能性もある」と述べている。
みずほ銀行は、人工知能コンピューター「Watson」を利用して、顧客からのコールセンターなどへの問い合わせにタイムリーに回答する世界初のシステムを導入すると発表した。