weruzu

ゴーストタウンならぬゴートタウンに 新型コロナウイルス の影響はこんな所にもでている。
「北九州は私たちウェールズ国民にとって、特別な場所になりました」と、3つの言葉で感謝を伝える全面広告も掲載した。
アイアンマンレースを完走したギャレス・トーマス元選手は、観衆からの大歓声と拍手で迎え入れられ、その後パートナーと抱き合った。
公共の施設での不適切な行為を取り締まる取組み。賛同の声もある一方、批判も多く集まり議論となっている。その背景にあるイギリス(ウェールズ)の社会問題とは?
「いつだって心の中にいるんです、そうでしょう?」
国民投票後のイギリスでは、国を構成する各地域でEUへの残留を図るために独立を目指す動きが相次いでいる。
イギリスのウェールズ北部にある小さな村「Llanfairpwllgwyngyllgogerychwyrndrobwllllantysiliogogogoch」をご存知だろうか。
英国からの独立の是非を問う住民投票を実施するスコットランド。独立機運の高まりにより、英国の他の地域でも、自治の可能性拡大という望みに火が付いている。
スコットランドで9月18日に実施された独立の賛否を問う住民投票が終了し、開票作業が始まった。日本時間の19日午後には大勢が判明する。