whai

ブラジルワールドカップで選手たちが着用する新しいプレクーリング・ベストが発表された。スペイン、ドイツ、アルゼンチンの選手たちが事前に体を冷却させるために着用するこのベストは、ブラジルでプレーする選手を含む、多くのアマチュアやプロの選手テストされてきた。
ザンビア戦で3失点。勝利こそすれ、守備への危機感は選手たちにある。本田もその一人。前回を知る男は活かすべき教訓として、南アでなぜ失点が少なかったか語った。
サッカー日本代表は、日本時間6月7日午前8時30分より、アメリカ・タンパでザンビア代表と親善試合を行う。6月15日にワールドカップ・ブラジル大会の初戦、コートジボワール戦を迎える日本代表にとって、本番前、最後の親善試合だ。
今日のブラジルは、サッカーのワールドカップ(W杯)を初めて開催した1950年に比べると、大きく様変わりした。ただ、64年経過してもほとんど変わっていない面がある。 当時と同じように今回も、ファンの盛り上がりに匹敵するほど、予定通りの日程と予算の範囲内でスタジアムを建設できない当局の不備が際立っている。
サッカーのワールドカップ(W杯)開幕を目前に控えるブラジルに、サッカー好きが高じて、20年にわたって服や家や車など身の回りのものをブラジル国旗の3色にそろえる男性がいる。
元日本代表のカズこと三浦知良選手が、サッカーワールドカップに出場する日本代表の特別スタッフとして、ブラジル入りする可能性があることがわかった。
フットボールの世界祭典がどうして行われるのかという、そもそもの出発地点に立ち返ったとき、我々は忘れがちなその真の目的を思い出せるのである。
2022年に中東のカタールで開かれることが決まったサッカー・ワールドカップの招致活動で、カタールの関係者が500万ドル(5億円)以上の秘密資金を配っていた疑惑が浮上した。
サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会に出場するコロンビア代表は2日、23人の登録メンバーを発表。1月に膝を手術したFWファルカオはメンバーから外れた。
「天才」柿谷曜一朗。ワールドカップへの道のり。