who

Twitterでは「この人に評価されても喜べない」「素直に受け取れない」など懐疑的なコメントも
総会は、テレビ会議形式で行われた。加藤氏のスピーチは、カメラが揺れたり音声がハウリングするなどトラブルもあった。
「互いに繋がり合う世界のどこかでウイルスが広まっている限り、効果的なワクチンが開発されるまでは誰もに感染のリスクが残る」と指摘。
死者が15万人を超える新型コロナウイルス。国連のグテーレス事務総長がハフポスト日本版に寄稿した。
アメリカが中国からの渡航制限をすることに反対する「破滅的な決定」をしたとWHOを非難しました。
「本当なら先週4月1日が緊急事態宣言を出す最後のチャンスだったが、それを逃してしまった」