国際女性デー

20年以上続いた宇宙のガラスの天井、ようやく壊すことになりそうです
就活で60社に落ち、30歳まで職を転々とした。夫の仕事で移り住んだケニアで出会った「アフリカ布」が、コンプレックスを抱えていた河野理恵さんの人生を変えた。
スナイパー課程はとてつもなく強靭な精神力が必要となる。
大きな成功を収めた人気ブランド「スパンクス」のサラ・ブレイクリーCEO。従業員だけでなく、先人の女性起業家たちにも感謝を示しています
ここ数年、聞く機会が増えてきた「生理の貧困」という言葉。その原因は経済的な問題だけではないようです。
ハフコレ編集部
漫画の作者のまみさんは、「今は、当時の自分の感情は間違っていないし大袈裟でも何でもない普通の感覚なのだと伝えたいです」と話す。
「女性が好きなものは劣っているとみなされることは、うんざりするほどよくある」。映画『ビルド・ア・ガール』の原作者キャトリン・モランが、盛り上がるイギリス音楽シーンの中で感じていた、性差別の数々。
10月10日は世界メンタルヘルスデーです。『ウツ婚‼︎』の著者で、現在2人の子どもをワンオペで育てる石田月美さんが「ママのメンタルヘルス」をテーマに寄稿しました。
選択的夫婦別姓にさえ慎重な岸田新総裁。「人の話を聞くのが特技」というが、本当に「聞くだけ」ですぐに忘れるんだろうな、という諦めがすでにある。この国のジェンダーギャップ指数はどうなるかも、しっかり見ていきたい。
自民党の岸田文雄新総裁が、党役員人事を決めた。甘利明幹事長、福田達夫総務会長、高市早苗政調会長、遠藤利明選対委員長の「4役」がそろって会見。4人の平均年齢は64.25歳だった。
9月28日は国際セーフ・アボーション・デー、「安全な中絶を選ぶ権利のために、行動を起こす日」です。アメリカでは政治利用される妊娠中絶の権利、日本ではどうか。ライアン・ゴールドスティン弁護士が解説します。
NBAのチームに初のフルタイム女性アナウンサーが選ばれました。「女性アナウンサーの実況が当たり前になって欲しい」。ジェンダー平等への一歩です
9月12日に開幕を迎えた女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」。同月6日に、リーグの社会事業「WE ACTION」のキックオフミーティングを開催した。
PRESENTED BY WEリーグ
9月は防災月間。東日本大震災で実家・宮城県が被災した犬山紙子さんと、女性の視点から防災について考えました。
PRESENTED BY TOYOTA
タリバンが政権を掌握し、女性を抑圧する向きが強まっている。SNSでは、「#DoNotTouchMyClothes(私の服に手を触れるな)」などのハッシュタグ運動が起きている。