国際女性デー

2022年4月からは、男女ともに育休取得をめぐるルールが大きく変わることになります。
SK-II STUDIOが公開したアニメーション作品「VSリミット」。バレーボール日本女子代表チーム・火の鳥NIPPONが「限界」と向き合う姿を通じて、“わが道を行く生き方”を考える。
PRESENTED BY SK-II
大きな話題になった、ドイツ女子体操選手のユニタード。脚を覆うユニフォームで選手たちが伝えたかったことは
ビキニを拒否し、罰金を科されたノルウェーのビーチハンドボールチーム。歌手やレジェンドアスリートたちも、罰金とルールに抗議しています
北海道を中心に「観光クリエイター」として活躍する原田カーナさん。女性の生き方に制約が多い地方で、キャリアを築き、二人の子どもを育て、長年の夢を叶えてきた原田さんが抱えてきた葛藤と工夫とは。
ユニフォームが「短すぎる」と注意されたパラリンピアン。その一方でビーチハンドボール選手たちは「ビキニを着ろ」と言われています。
50歳にしてミュージカル初出演など、夢を実現してきたLiLiCoさん。苦節時代の葛藤と、夢を叶える方法とは? 火の鳥NIPPONら女性アスリートのプレッシャーとの戦いを描いた「SK-II STUDIO」のアニメ「VSシリーズ」を、自らの経験に重ねながらレビュー。#CHANGEDESTINY
PRESENTED BY SK-II
コロナ禍で、多くの女性や経済的な弱者にしわ寄せが起きているとして、女性医師らが開幕まで約2週間に迫った東京五輪の中止を訴えた。
後見人問題の最中にあるブリトニー・スピアーズ。マネージャーのラリー・ルドルフは2年半連絡をとってないとし、「彼女のチームを離れることが最善であると信じている」と述べた。
マーベル・スタジオ制作のドラマ『ロキ』に出演するソフィア・ディ・マルティノー。「こういう小さな(本当は大きな)ことが、私が仕事をしながら、親でもいられることを可能にしている」