yamanashi

甲府盆地や富士川周辺で発生した雲海と共に映った富士山の様子はこちら。
暑い時間帯の外出は極力控えて、涼しい屋内で過ごすようにしてください。
今日1月17日(金)朝の東日本で太陽のまわりに明るく光る環が見られたところがあり、関東では夕方以降に雨、明日朝は雪が予想されます。
山梨県富士吉田市にあるあんこ専用の自動販売機が、Twitter上で話題になっている。
「僕は日本で生まれて育ったので日本のことしか知りません。タイには行ったこともなければ、友だちもいません。タイ語は話せるけど読んだり書いたりできません。どうして退去しなければならないのか納得できないのです」――
記録的な大雪に見舞われた山梨県。徐々に道路の通行止めが解除され除雪作業が始まっているが、山梨県災害対策本部によると、18日午前7時現在で15市町村の約2100世帯が孤立するなど影響が続く。これまでに県は16の市町村に対し避難所の設置や食料の配布などを国や県が担う災害救助法の適用を決めた。
14~16日にかけて東日本を襲った大雪による影響は17日も続いた。朝日新聞のまとめでは、17日夕現在、死者は計23人。除雪作業が追いつかず、山梨県や東京都では降り始めから4日目に入ってもなお、孤立したままの集落がある。気象庁は、関東では20日に再び雪が降ると予想している。
2週連続で記録的な大雪に見舞われた関東甲信地方。山梨県内は14日からの大雪で、1メートルを超える積雪を記録している。tenki.jpによれば、甲府は114センチの積雪を記録。生活に大きな影響が出ているという。