yamazakinaoko

お家にずっといなければいけない今だからこそ、心を宇宙に泳がしてみよう
人類が初の月面着陸に向けて飛びたったのは、1969年7月16日。約50年前、あの歴史的な“名言”が生まれた
「何かを発見し、新しいものを学び、進んでいくというプロセスは同じ」
先日、山崎直子さんの「宇宙へ行く」という夢を実現する軌跡と宇宙空間での貴重な体験を伺った。話の中には、私たちが地球上で幸せに暮らすための沢山のヒントがあった。
現在2歳と小学校高学年の2児の母でもある山崎直子さん。「ミッション[宇宙×芸術]―コスモロジーを超えて」を開催中の東京都現代美術館で行われた講演会では、夏休みの自由研究向けに森永製菓とJAXAのコラボ「おかしな自由研究」も紹介された。宇宙飛行士になりたい方、仕事も子育ても頑張りたい方にとって、日本で初めて母として 宇宙にいった山崎直子さんは憧れの存在ではないでしょうか?