yasukunisanpai-chugoku

ラヂオプレス(RP)によると、北朝鮮の平壌放送は28日夜の定時放送で、安倍晋三首相の靖国参拝について取りあげ、「軍国主義の象徴を参拝する無分別な行為を敢行した」と報じた。北朝鮮メディアが今回の首相参拝を伝えるのは初めて。
中韓は安倍首相と会うべきだ――。安倍首相の靖国神社参拝を受けてニューヨーク・タイムズは12月26日、これ以上日中韓の関係を悪化させないためにも中国と韓国はこれまでの姿勢を改め、日本との対談を実現させるべきだと指摘した。両国は対談を拒否することで、軍事化を目指す安倍首相に口実を与えてしまっていると批判した。
安倍首相が12月26日に靖国神社に参拝したことについて、韓国と中国が強く反発している。特に中国では26日は建国の父である毛沢東主席生誕120周年の記念日で、反発を助長する可能性がありそうだ。