yoroppa-nanminmondai

欧州を揺るがす難民問題。ドイツ中部の小さな町で、20年以上にわたり難民支援を続ける女性がいる。彼女も、かつて愛のために国を捨てた「難民」だった。
欧州委員会は5日、欧州連合(EU)加盟28カ国に関する経済見通しを公表し、2017年までに300万人の難民が域外からEU加盟国にやってくると見込んだ。
欧州連合(EU)は22日開催した臨時の内務相理事会で、欧州に流入する難民・移民問題への対処に向け、難民ら12万人の受け入れを加盟国28カ国で分担する方針を賛成多数で承認した。
トルコの浜辺に打ち上げられた3歳のシリア難民、アラン・クルディ君の写真を、わたしのツイッターでリツイートすべきかどうか、とても長く、深く悩みました。
9月12日、一万人を超す大量の難民が到着したミュンヘンでは難民の宿泊する施設の手配がつかず、とうとう複数の難民が中央駅の床にマットをしいて野宿することになった。一体、このまま難民の流入が止まらなければどうなるのだろうか。
東欧と西欧とでの難民に対する態度の違いは、考え方の違い?
今年に入ってから、北アフリカや中東から漁船などに乗って欧州に渡ろうとする難民が急増している。