YOSHI

友人の「この笑顔を見てると優しい気持ちになる」という一言が、コンプレックス解消のきっかけに。
「子どもは私たち全員のもの」という考え方と大らかさが、養子縁組という課題を解決しているような気がします。
「これからもお笑いに精進いたします」
多様性がないと自分が生きている意味ない――。2016年11月末に最新長編『i(アイ)』を刊行した直木賞作家の西加奈子さんは、ハフィントンポストのインタビューにそう語った。
みなさんは「ハーフ」と聞いて、どんなイメージを思い浮かべますか?
ミスユニバースに応募した際、登録カウンターの女性は驚いたような表情で彼女を見て、「勇敢ですね、あなたの幸運を祈ります」と話したという。
私は思春期の頃、自分の外見を気にし始めた頃から、自分の容姿が大嫌いだった。