yoshidashoin

アメリカの個人宅で見つかった短刀は、幕末の思想家、吉田松陰のものだった。3月29日までに群馬県前橋市が、鑑定結果を発表した。
『花燃ゆ』の初回を見ていて、思い至りました。朝ドラ『マッサン』に足りないのはこの面白さではないか、と。
1月4日から、NHKの新大河ドラマ『花燃ゆ』(日曜後8・0)がスタートする。主演は、女優の井上真央。「花燃ゆ」では、萩(山口県)の下級武士の家に生まれた杉文(すぎ・ふみ)が、破天荒な兄・吉田松陰(伊勢友介)に振り回されながらも、運命的な出会いと別れをくり返し、幕末の動乱を生き抜いていく様をがかれる。
2015年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」の収録が始まり、ヒロインを演じる女優の井上真央らが8月9日、ロケ地の山口県萩市で会見した。井上は「家族を通じて志や絆など、この作品でしか描けないドラマにしたい」などと語った
NHKは11月3日、2015年の大河ドラマが「花燃ゆ」に決まったと発表した。主演は、女優の井上真央さんが務めるという。脚本は、オリジナル作品だという。