yukensha

多くの有権者は、その時々のマスコミ論調に左右されてしまうだけなのだろうか...。
政治家のスキャンダルも日々報道されていますが、今の政治家がダメだから、じゃあ自分がなろう、というのはセンスが良くないと思います。
民主党は、いったんは支持してくれた人をつなぎとめておくことができない。それは、コミュニケーション戦略を持っていないからです。
2015年4月の統一地方選挙は、初めてインターネット選挙運動が可能になりました。有権者はネット上でどのような情報に触れたのでしょうか?
みなさまのお住いの地域では、各種選挙の投票率は何%程度でしょうか。
新たな有権者層の投票行動がどうなるのか注目をされています。
LINE@の利用をはじめ、有権者への報告やコミュニケーション手段として活用することにした。
最近は私たちの暮らしはずいぶん便利になった。政治家さんたちもずいぶんその恩恵を受けているようで、最近は議会の質問まで作ってくれるサービスがあるらしい。
各種選挙の投票率は低下傾向にあります。 有権者が選挙を棄権した理由として、仕事があったから等があります。