yunaiteddo-tekunorojizu

米国防総省は3日、ロッキード・マーチンの最新鋭ステルス戦闘機F35に関して、エンジンの追加検査が完了するまで全機を飛行停止とすると発表した。同型機については6月23日、フロリダ州の空軍基地で離陸直前に出火する事故が起きた。