yurukiyara

「夢に出てきそう」
ふなっしーが初めて海に潜る動画が9月10日に公開された。果たして、スポーツが得意な大先輩ガチャピンを追い越せるか?
地域活性化の手法の一つとして注目される「ゆるキャラ」に関する、全国調査があったようです。全国1200名に対して、訪問留置法で調査を行ったとのこと。
兵庫県高砂市で6月1日に開かれた、全国からゆるキャラを集めたイベント「ご当地博」に、千葉県船橋市の非公認キャラクター「ふなっしー」の偽物が現れ、兵庫県警高砂署の職務質問を受けていたことがわかった。同署は著作権法に抵触する可能性もあるとみて調べているという。
2013年に誕生した、福岡県北九州市のローカルヒーロー「キタキュウマン」が、ネット上で話題になっている。
2013年に吹き荒れた「ふなっしー旋風」。その勢いは2014年も止みそうにない。ソフトバンクのCMに起用され、今月上旬には2度目の“海外遠征”となる台湾訪問で現地のファンやメディアからも歓待を受けた。「年が明けてむしろオファーが増えて、海外にも行ったし、イベントの予定もあるなしなー」と、もはや一発屋の枠は超えた。「いろんなところを回りたいと思ったなっしー。フランスとか、アメリカとか行ってみたいなっしー」と、夢は膨らむばかりだ。
大阪府の松井一郎知事が2月12日、府立文化園のゆるキャラ「フルル」に「しゃべれ」と迫る場面があった。
2014年も、ゆるキャラブームは止まらない--。滋賀県彦根市のご当地キャラ「ひこにゃん」は1月6日の時点で、国内外のファンから1万2352通の年賀状を受け取ったことを発表した。くまモンやふなっしーなど他の殿堂入りしたゆるキャラたちは、何通の年賀状を受け取ったのだろう?
くまモン、ふなっしー、バリィさん、人気ゆるキャラが勢ぞろい! 国内外のゆるキャラが集まる「ゆるキャラさみっと」が11月23日、埼玉県羽生市の羽生水郷公園で始まった。24日まで、約450体のゆるキャラたちが、踊ったり、特技を披露したりしながら...
「ゆるキャラブーム」の火付け役ともなったゆるキャラ「ひこにゃん」のお膝元、滋賀県彦根市で「ご当地キャラ博 in 彦根 2013」が10月19日に開幕した。2008年に「ゆるキャラまつり」として始まったこのイベントはゆるキャラ関連イベントの先駆けともなったという。