za-hafintonposuto-japan

朝日新聞のハフポスト日本版への運営参画はミスマッチであり、うまくいかないだろうと考えていた。しかしながら、スタート時期が近づくにつれ、「これはもしかするともしかするかも」と、ほのかな期待感が少しずつ芽生えてきたのである。