zao-funka

気象庁は13日午後、宮城県と山形県にまたがる蔵王山で小規模な噴火が発生する可能性があるとして、火口から1.2キロの範囲で大きな噴石への警戒を呼びかけた。
蔵王山(山形、宮城県)で11月19日午後9時49分頃、規模の大きい火山性微動が観測されたと、仙台管区気象台が20日発表した。これにより山頂の南側がわずかに変化が見られ、地中の火山ガスや熱水の影響が考えられるという。