The Blog

フルーツや野菜で仕事も集中力アップUP

血糖値が下がると集中力に欠けて来るといいます。

野菜やフルーツで集中力アップを検索すると女優藤原紀香さんのブログに飛び、ビックリしました。エッどうしてと思ったら、タイトルが「集中力」だったので出たようです。

血糖値が下がると集中力に欠けて来るといいます。紀香さんは今、ミュージカルの稽古をされているようで、そこの冷蔵庫に集中力アップに協力的な野菜やフルーツがあるらしいのです。

載っていた画像は、パインとミニトマト・サクランボでした。血糖値をあげる為と酸味のあるパインが美容食としてもイケそうですね。

以前のブログはスタイリッシュな全身像が見えていて、少しセクシーな感じで男性ファン向けかな?と思いましたが、今はお顔が大写しの笑顔がとてもキュートで、同性に好まれそうな印象になっています。

次に出ていたスイーツが美味しそうだったので見ると、学研教室のサイトで子供達の集中力・思考力を高めるメニューのようです。

バナナにチョコが掛けられ、玄米フレークとアイスが下にあるようです。

ココでは、チョコやココアに含まれる「テオブロミン」が、集中力アップとリラックス効果が有ると説明されています。

バナナは、カリウムも有り適度な甘さが脳に栄養を与えるようで、朝食には1本頂きたいフルーツです。

また、玄米フレークとかシリアルなどに含まれるビタミンB1が、糖の代謝を高めるらしいので、たくさん摂った方が良いそうです。

そして、コチラは色も鮮やかに木ベラに乗ったフルーツ5種が美味しそうです。 血糖値を上げることで集中力アップする事は確かと、これで納得します。

ココではフラボノイドが記憶力や集中力を高めるらしく、ブルーベリーやブラックベリー・ビルベリー・ストロベリー・サクランボなどのベリー系や、柑橘類のフルーツにドッサリ含まれているようです。

◎海外の教授ウィリアムズ氏が

・砂糖のドリンクを飲んだ後と

・中濃度のブルーベリードリンクを飲んだ後、

・高濃度のブルーベリードリンクを飲んだ後の

「認知テスト」を21人に行ったそうです。

それぞれの飲料を飲んだ時に認知テストを行った結果 、高濃度のブルーベリードリンクを飲んだ日のテストの成績が、一番良かったようです。

ブルーベリーのアントシアニンには目のほかに、 集中力と記憶力がつく素晴らしい効能が凝縮されているのが確認できました。

頭脳を強化するなら職場の冷蔵庫にセットして置いて、ベリー類を毎日食べたいモノですね。

【関連リンク】

■OFFICE DE YASAI NEWSの人気記事

■毎日がたのしくなるヤサイ情報の宝庫「OFFICE DE YASAI NEWS」について

「OFFICE DE YASAI NEWS」は、新鮮な野菜やフルーツをオフィスにお届けするサービス「OFFICE DE YASAI」による野菜情報サイトです。毎日をより健康に過ごすための「野菜のある生活」をたのしく紹介してまいります。