THE_BLOG

お金に好かれる人はなぜ、100g 1,000円のお茶を飲むのか?

ゲストのために淹れることも多いお茶だからこそ、こうしたワンランク上のものを選ぶ。「生き金」を使える人のところにお金は集まると言いますが、おもてなしのための贅沢は、お金に好かれる人が自然とやっている、生き金の素敵な例なのでは。
This post was published on the now-closed HuffPost Contributor platform. Contributors control their own work and posted freely to our site. If you need to flag this entry as abusive, send us an email.

2015年3月14日、北陸新幹線の金沢・富山~長野間がついに開業! これで東京から金沢まで乗り換えなしで約2時間半と、加賀百万石の城下町として栄えた古都がぐんと近づきました。名産や銘菓も多いエリアですから、今年のホワイトデーは旅行好き、鉄道好き、そして食いしん坊にとってもうれしい日になりますね。

そんな金沢名物のひとつに「棒茶」があります。

セレブも御用達、金沢が誇る銘茶「棒茶」でおもてなし

お茶好きの金沢人が愛する「ほうじ棒茶」は、その名の通りお茶の茎だけを焙じたもの。香り高く、雑味のないすっきりとした味、そしてほんのりとした渋みの余韻もたまりません。ほんの少し贅沢なお値段なのは、手間とこだわりがそこにあるからこそ。

ゲストのために淹れることも多いお茶だからこそ、こうしたワンランク上のものを選ぶ。「生き金」を使える人のところにお金は集まると言いますが、おもてなしのための贅沢は、お金に好かれる人が自然とやっている、生き金の素敵な例なのでは。

金沢屋

2,862円(税込)

お茶うけには「黒米せんべい」を。女子うけ間違いなしのお洒落感は見逃せない

地元の素材にこだわった名店が手がける、金沢産の黒米の発芽玄米と、奥能登の天然塩を使った黒米せんべい。棒茶との相性のよさはいうまでもありません。ワントーンのお洒落なルックス、そしてストレスを和らげるといわれるGABAを含んだ黒米で、金沢土産の定番です。

金沢彩匠

540円(税込)

金沢といえばこれ。「かぶら寿し」はお茶うけにも活躍

金沢を訪れたら忘れずにありつきたいかぶら寿司。サクサクとしたカブの食感と、麹の酸味で引き立つ天然の寒ブリのたっぷりの旨味は、酒の肴に、そしてお茶のお供にも。創業明治8年、受け継がれてきた老舗の味は格別です。

四十萬谷本舗

1,512円(税込)

お土産に大人気!ニューウェーブいなり寿司「焼きいなり」

棒茶とセットでお土産にしたい金沢の新名物「焼きいなり」。分厚い油揚げにすし飯を詰めた大ぶりのいなり寿司、その人気の秘密は、なんと油揚げが香ばしく焼き上げられているところ! この食感、一度試してみて。

加賀守岡屋

1,800円(税込)

棒茶と一緒にいただきたい金沢名物の数々。海の幸、山の幸に恵まれた古都の味は、ちょっと贅沢したくなる魅力的なものばかりです。そんな美味をいただく機会が、これからますます増えそうですね。

【おとりよせネットとは?】

日本最大級のお取り寄せの総合情報サイト。全国の通販グルメ・ スイーツを厳選してご紹介。人気ランキングをはじめ、お取り寄せの達人のおすすめ品や、送料無料のお取り寄せ、口コミ情報もお届けしています。

▼おとりよせネット

▼おとりよせネット公式Facebook

▼過去の注目記事

・月9ドラマみたいなスイーツ!?話題の「マンハッタンの恋」って?

・旨いパンさえあれば、今年もどうにか頑張れる。2015年注目の「お取り寄せパン」は?

・0.01mmの極薄ふりかけが高級すぎる!

・食の専門家たちが選んだ"2014年のNo.1お取り寄せ"、初グランプリに輝いたのは...?!

・ドラえもんも食べている、あの"どら焼き"の本物が食べられる!?