The Blog

フレンチトーストも好きなだけ"しみしみ"に。年末年始は「ノースライス食パン」が使える!

おせちにもお餅にも飽きたら「厚切りパン」がおすすめ!というわけで今回は魅惑の厚切り食パンレシピをチェックしてみました。

年の瀬が近づくと、2斤も3斤もある食パンを長いまま「年越しパン」とか「お正月パン」といって予約販売しているパン屋さんがちらほら。お正月の買い置き食材として意外と使えるのがこの「ノースライス食パン」です。アレンジひとつで食事やおやつも作れるし、何より好きなだけ厚切りにしていただける贅沢さがお休み気分にぴったり!

おせちにもお餅にも飽きたら「厚切りパン」がおすすめ!というわけで今回は魅惑の厚切り食パンレシピをチェックしてみました。

●厚切りならフレンチトーストの卵液もたっぷり"しみしみ"

厚切りにした食パンなら、たっぷり作った甘~い卵液もとことん吸ってくれますね。さあ、夢のようにジューシーなフレンチトーストを召し上がれ!ちなみに時間がないときは、卵液につけたままレンジで30~40秒チンすると中までよく染み込む時短テクニックもためしてみて。

▼レシピをチェック!

●炭水化物×炭水化物?お休み中はそんなこと気にしないんです

厚切りパンに切れ目を入れれば、こんなポケットサンドも簡単に仕上がります。好きな具を好きなだけサンドして、大きなお口でかぶりつきましょう。ケチャップ味がたまらないナポリタンだってこんなにたっぷり。炭水化物×炭水化物?お休み中はそんなこと気にしないんです。パンは軽くトーストして温かいうちに召し上がれ。

▼レシピをチェック!

●厚切りパンで本格バーガー。お子さまランチ風に旗を立てて

厚切りにした食パンがあれば、専用のバンズがなくてもボリューミーなハンバーガーがおうちで楽しめます。食べやすくカットしたパンとミニバーグで作れば、お子さんも喜ぶ仕上がりに。崩れやすいのでお子さまランチ風に旗を立てると倒壊防止になり、なにより見た目もかわいい!

▼レシピをチェック!

●暮れの冷蔵庫の食材整理にも役立つ「パングラタン」

厚切りパンの中身をくり抜いて深皿に見立てたパングラタン。パンを好きな厚さにカットして作れば、フィリングだって詰め放題です!缶やレトルトのホワイトソースを使えば手軽にできるし、冷蔵庫の残り食材の整理にも役立つひと品です。

▼レシピをチェック!

ちなみに、市販の6枚切りの食パン1枚の厚さってどれくらいかご存知ですか?正解は「約2cm」。それから4枚切りは1枚約3cm、5枚切りは約2.4cm、そして8枚切りは約1.5cm。ちょっと覚えておけば手作りサンドイッチをお弁当箱に詰めるときに役立ちそうですね。

【レシピブログ通信とは?】

16,000名のお料理ブロガーさんが参加するお料理ブログのポータルサイト「レシピブログ」から毎日が楽しくなる食や暮らしのトピックスをお届けします。

【過去の記事】

冬の恋に効く野菜!?ロマンチックな「ロマネスク」って知ってる?

まさかの『スターウォーズ』キャラ弁も この冬食べたい「シネマなレシピ」

口まで一直線!ワインに合う「俺のグルメバーガー」を探せ!

「ケーキ」や「プリン」までできる!教科書には載らない「旬の白菜」レシピ

【祝!レシピブログ10周年】10年で一番見られたのは、山本ゆりさんの名作丼レシピ!

▼レシピブログの公式Facebookをフォローする