The Blog

日本人が「ほぼ毎日食べているあれ」と「チーズ」の相性が、最高です!

日本人は世界でも有数の「あれ」好き。

「完全栄養食品」「物価の優等生」などの呼び名をもつ卵。それだけポピュラーな食材ということですよね。朝ごはんに、お弁当に、卵を使ったひと品は絶対に欠かせない!という人も多いのでは。

実際にIEC(国際鶏卵委員会)の報告では、日本人1人当たりの卵(鶏卵)の年間消費量は約329個と、ほぼ1日1個食べている計算になります。これは世界3位の量になるんだとか。(『鶏鳴新聞』2015.10.05より)。日本人は世界でも有数の卵好き、といってよさそうですね。

今回は、その卵ととろ~りとろける「チーズ」の相性のよさに注目。チーズと野菜やパスタをふんわりまとめた、ほっこりやさしい卵とじレシピをご紹介します。

●ワインにも!日本酒にも!絶品とろとろおつまみ「カマンベールとねぎの卵とじ」

香ばしく炒めたガーリックとねぎに、1口大に切ったカマンベールチーズと溶き卵をあわせてさっと混ぜるだけ。卵が半熟になるより前に火からおろして、カマンベールと卵のとろとろ感を楽しむのがおいしくいただくポイント♪よーく冷やした白ワインや日本酒とあわせたい簡単おつまみです。

▼レシピをチェック!

「petite maison」by まめりえさん

●進化系ゴーヤチャンプルー!?「ゴーヤのチーズ卵とじ」

暑くなると恋しくなる、きりりとビターなゴーヤの味。ビタミンCたっぷりですから夏に体が欲しがるのも納得です。そのゴーヤの食べ方といえばゴーヤチャンプルーが定番ですが、スライスチーズやカニ蒲鉾をプラスして卵でとじた、こんなアレンジもこの夏はお試しあれ!

▼レシピをチェック!

●イタリアのかきたまスープ、ミルファンティ風「卵とチーズのスープパスタ」

チーズとパン粉をあわせた溶き卵を、熱々のスープにふんわり浮かべたイタリアのかきたまスープ「ミルファンティ」。手軽にできる滋味スープは朝ごはんにおすすめです。こちらのレシピでは、このミルファンティにマカロニをプラスしてお腹も満足なひと品にアレンジ♪お好みで野菜を玉ねぎやニンジンなど野菜を入れてもおいしそうです。

▼レシピをチェック!

●話題の「厚揚げ×卵×チーズ」レシピもチェック!

くり抜いた厚揚げに卵を落とし、スライスチーズをのせて焼き上げた「厚揚げポケットの卵チーズ」。ヘルシーながらお腹いっぱいになるぶ厚い厚揚げをおいしくいただけるとあって、糖質オフメニューとしてもネットで話題になりました。食べるときにしょう油をひとたらしするのもおすすめです♪

▼レシピをチェック!

チーズオムレツ以外にも、チーズと卵を使ったレシピっていろいろあるものです。滋味たっぷりの卵、みなさんはどんな食材とあわせていますか?

【レシピブログ通信とは】

16,000名のお料理ブロガーさんが参加するお料理ブログのポータルサイト「レシピブログ」から毎日が楽しくなる食や暮らしのトピックスをお届けします。

【過去の記事】

【流行の予感】デキる人は「ハンバーグ」を○○で食べている!

誰がつくってもお洒落に仕上がる♪濃厚イタリアンスイーツ「チョコサラミ」

選べなくて全部つくっちゃった!こってり系「伝説の焼きそば」4選

【ホントにこれでできる?】家にあるアレで、夢の「自家製ウインナー」体験

【目からウロコ】食卓のお洒落度を底上げする、超進化系「納豆」レシピ4選

▼レシピブログの公式Facebookをフォローする