The Blog

【脱帽です】「お餅」を「ちくわの穴」に入れてチンしたら最高のつまみになった!

コンビニ食材と組み合わせるだけでできる、簡単&美味しすぎて感動の「お餅アレンジレシピ」を集めました。

お得だったからと暮れに大袋入りで買い込んだり、年末年始を過ごした実家で帰りに持たされたりして、気づけばキッチンの片隅には大量のお餅が・・・。

じつはレシピブログでもお正月休み明けのこの時期、急上昇する検索ワードが「お餅×アレンジ」。定番の磯辺や砂糖醤油の味に飽きて、ちょっと気の利いたお餅の食べ方を探している方、少なくないようです。そこで今回は、コンビニ食材と組み合わせるだけでできる、簡単&美味しすぎて感動の「お餅アレンジレシピ」を集めました。

●レンジで1分、ありそうでなかった組み合わせ「ちくわ餅」

ついのぞきたくなるその穴に、きゅうりやチーズばかりか、ポテトサラダや明太子を入れることもあるちくわ。そこに細く切ったお餅を入れてレンジでチンするだけで、名付けて「ちくわ餅」の出来上がり! あまりの簡単さに拍子抜けすることなかれ、これが絶妙な食感で酒の肴にもぴったりなんです。お餅をさらに細く切って、チーズも一緒に差し込むのもありですね。

▼レシピをチェック!

●カレーとの相性も◎なんです!「薄揚げのもちカレー挟み焼き」

油揚げに薄く切ったお餅とカレーを挟んで、チーズを載せてトースターでこんがりと。ビールにぴったりの速攻つまみの完成です。やはり暮れに買い込んでしまったレトルトのカレーを使うのもカシコイですね。お餅が厚すぎるとなかなか火が通らないので、その点だけご注意を。

▼レシピをチェック!

●まさに夢のコラボ!「ピーナツバター DE 磯辺」

バター醤油の磯辺、美味しいですよね! そこからもう一歩先を行く、トースト感覚でピーナツバターをたっぷりと塗っていただく「ピーナツバター磯辺」です。巻きつける海苔を味つけ海苔にして塩気をプラス、甘じょっぱく仕上げるのがポイントです。

▼レシピをチェック!

●お餅のカリッ&トロ~が麻婆ソースとよく絡む「お餅麻婆」

同じ白い食材でも、豆腐のかわりにお餅を使った技ありの「お餅麻婆」。ひと口大に切ったお餅をカリッと焼いたら、市販の麻婆ソースと合わせるだけ! お酒がすすんで、しかもボリュームたっぷり! お腹も満足のひと品です。

▼レシピをチェック!

今から1000年以上前の奈良時代にはすでに食べられていたというお餅。美味しいだけに正直、カロリーが気になる所ですが、こうして食材としてお料理に使えば食べ過ぎ防止にもなりそうです。この時期の恒例行事?ともいえるお餅の消費、みなさんはどのアレンジがお気に入りですか?

【レシピブログ通信とは?】

15,000名のお料理ブロガーさんが参加するお料理ブログのポータルサイト「レシピブログ」から毎日が楽しくなる食や暮らしのトピックスをお届けします。

【過去の記事】

世のスイーツ男子よ、お正月は各地の「スイーツ雑煮」を食すべし!

大晦日までにマスターできる!おせち向け「かまぼこアート」の超絶技巧

これはすごい!あの2大名店のクリスマスチキンを自宅で再現してみる

この冬食べたい「バウムクーヘン鍋」って何だ?

そうか、冬は温めればいいのか!「ホットスムージー、はじめました。」

▼レシピブログの公式Facebookをフォローする