BLOG
2015年01月19日 02時14分 JST | 更新 2015年03月19日 18時12分 JST

三角パズルに挑戦! 第25回(2015年第3回)  20年前の阪神淡路大震災で私が体験したこと

こんにちは、数学・教育ライターの鍵本です。

この原稿を書いている今日、1月17日は阪神淡路大震災からちょうど20年。あれから20年たったと思うと早いような気がします。そのあとに起こったはずのいろいろな出来事よりも、あの震災の日が鮮明に思い出されるのは、私がまさに被災地の兵庫県西宮市の出身だからかも知れません。

震災の起こった1995年1月17日当時の私は、前年3月に前の会社を退職し、静岡県浜松市内で高校教師になるために就職活動をしていました。

その日も午前3時ごろまで起きてて、寝てからしばらくしてのこと、1995年1月17日の朝6時過ぎ、いきなり電話がかかってきて「誰やねん、こんな朝早くに」と思ってとってみたら、うちの父(故人)でした。正直、こんな朝早くに父から電話がかかってきた段階で、ただならぬ気配を感じました。

父「よく聞け。地震や。」

僕「え、地震?」

父「見た限り、西宮は全滅や。」

僕「え?」

父「多分、1万人は死んでるんとちゃうか。横の家もぺしゃんこや。」

僕「え~!」

父「おかんは本棚のガラスがささって出血して数針縫ったけど、のぼる(うちの弟)が病院にちゃんと連れて行って大丈夫らしいから心配するな。俺は今から災害対策本部に行かないといけないから家を空けるけど、のぼるがちゃんと見てるから大丈夫。当分家には帰ってくるな。」

ここでテレビをつけたものの、ニュースではまだ全然阪神間の被害の状況が把握できなかったようで、神戸だけが通信が取れないせいか震度が表示されてない状況でした。

僕「わかった。とりあえずおとん、気をつけて行ってきて。」

で、電話を一旦切ったわけです。まさかその後100回ぐらい電話してつながらないとは思いもしなかったので。

とりあえず眠いけど、テレビニュースが全然神戸の話をしないので、一瞬放送局に電話しようかとさえ思ったときに、ヘリコプターの映像が。 ええ! 阪神電車が倒れてる!! 東灘区が火事?? 阪神高速が横倒し!! 長田の市場が全部燃えてる! 自分の知ってる街が...この瞬間、涙がどばーっと。

もう一度実家に何度電話してもつながらなくて、ひたすらテレビの映像を見るばかり。ときどき関西出身の浜松在住の友達と情報交換したりして夕方ぐらいまでテレビを見てて、三宮の斜めに倒れかけたビルとか、火事を必死に消化してるシーンとか、そんなのを見るたびにうるうるしながら、さすがに何か食わないと、と思って晩ご飯を外に食べに出て、帰りに(夕方7時ごろ?)公衆電話から実家に電話したらやっとつながって。

おかんがよほど不安だったのか、電話でつながったときはえらい喜んでくれて、でも「今は西宮はひどい状況だし、帰ってきても何もできないから帰ってくるな」というようなことをいうのですが、そんなわけにも行かず、その週の仕事を数日してから実家に帰った次第です。

写真は震災の数日後に帰った西宮の実家にて、寝起きの私です。

2015-01-17-2015fig03table.jpg

余震が怖いので、こうやってみんなテーブルの下で寝てたんです。また水がないので、紙皿にラップを巻いて食事をしていましたが、それがテーブルの上に見えます。

もう1枚は、このとき一緒に阪神間に向かってくださった、大学教員の小林孝雄先生(現在は姓が変わられて馬渕孝雄先生)です。

2015-01-17-2015fig03mabchi.jpg

当時週に2回だけ教鞭をとっていた予備校でご一緒させていただいてから仲良くさせていただいてて、被災地のボランティアで現地に入られるとのことだったので、実家に帰る際に一緒に移動させていただいたのです。1泊だけ私の実家に宿泊された後、翌日にはボランティア先の上ヶ原公民館に向かっていかれました。そのお別れの際に撮影した写真で、場所はJR西宮駅の南側、国道2号線の信号を渡ったところです。道がでこぼこになっていて、アスファルトで軽く補修してあります。

写真はこれぐらいしかないのです。実はカメラを持っていったのですが、写真を撮るのがはばかられました。そういう空気だったのです。

...それにしても、災害とは本当に恐ろしいものです。私も何人かの知人を震災で亡くしましたし、多くの友達が家や財産を失いました。

ただ、普段から災害の対策をしておくだけで、かなり災害の被害を少なくできます。とりあえず大きな家具やガラス製のものがたくさんある部屋に寝ないこと、水やちょっとした食糧は普段から備蓄しておくこと、いろいろな災害の際の逃げ道、集合場所を考えておくこと...いろいろ考えておくことが大切だと思います。

さて、今回もα4(従来ルール)1問とβ4(変化球ルール)1問の合計2問です。

1問目はα4です。ルールはこちらをご覧ください。解答は下のほうのリンクをクリックしたら出てくるようにしておきますので、解けたら答え合わせをしてみてください。

2問目のβ4は、10個の○の中に1から10の異なる数字を入れて下さい。周りの矢印の数字がその列の数字の和であることは同じです。数字が大きくて少し難しいかもしれませんが、頂点の3つは数字が入ってるので、実際には7個の数字を入れるだけです。

2014-07-25-sankakulogo.jpg

それではいよいよ問題です!制限時間はあくまで目安です。

1問目、従来のルールです。制限時間5分。

2015-01-17-2015fig031.jpg

2問目は1から10までの異なる数字を○の中に入れていきます。制限時間5分 

2015-01-17-2015fig032.jpg

解答はこちら。

問題(α4-03)答え

問題(β4-03)答え