日本の「度量」と同調性

News

日本の「度量」と同調性

あくまで個人的な感想ですが、日本の場合同調意識が強すぎ、自分たちに同調しないものを排除しがちな傾向があると思っています。これについては、農作業が中心だった時代の意識の残りだとか、「単一民族」という神話が生きている結果だとかいろいろなことが言われてきております。
2013年11月16日 23時59分 JST
消費者の

News

消費者の"情報武装化"がもたらしたもの

近年、消費者の行動は大きく変化した。それは、新しいモノやサービスを購入する際、事前に評判や価格相場をインターネットで調査することが日常的になったという点だ。例えば、商品の評判であれば"amazon.co.jp"で、居酒屋やレストランの評判であれば"ぐるなび"で、家電の価格相場であれば"価格.com"で、という具合だ。
2014年03月10日 17時05分 JST
右傾化する人達が根本的に分かっていない一つの事実

News

右傾化する人達が根本的に分かっていない一つの事実

太平洋戦争を全面的に総括しようとすると、どうしても納得できないことにブチあたってしまいます。それは、なぜ敗戦国の戦争責任だけが問われて戦勝国の戦争責任が問われないのか?という話です。太平洋戦争のアメリカ軍による日本への空爆は、最初は軍事施設や軍需工場だけをターゲットにしたものでした。
2014年05月24日 23時28分 JST
国会見学に行ってきた!Part1

News

国会見学に行ってきた!Part1

東京のど真ん中にズドーンとそびえ立つ国会議事堂。僕たち国民の生活を、未来を決める場所です。さて、そんな国会議事堂ですが、なんとアポなし飛び込み見学できるんです。
2017年03月27日 17時03分 JST
あなたが人を殺す可能性について

News

あなたが人を殺す可能性について

私が小学校一年生の時の話です。担任の男性教諭は静かな口調で話していました。その時彼は還暦間近でしたが、六歳児達を前に涙を流していました。彼にはきっと年端の行かない子供たちが無垢な天使のように思えたのでしょう。実際には私たちはずるくて自分勝手な単なる大人のミニチュアにすぎませんでしたが、彼にはそんなことは関係ありませんでした。
2014年04月20日 20時47分 JST
日本の社会がゆっくりと息苦しくなっていくメカニズム

News

日本の社会がゆっくりと息苦しくなっていくメカニズム

スポーツ選手や歌手が被災地を訪問します。被災した人達とひとしきり交流し終えると彼等や彼女等はテレビカメラに向かって判で押したように「逆にこっちが元気をもらった」と言います。それはおそらく被災地に入る前から言うと決めていたフレーズです。いったいなぜ彼等や彼女等はそうやって同じことを言わなくてはならないのでしょう?そこにはもちろん理由があります。
2014年05月06日 17時33分 JST