BLOG
2015年01月30日 22時17分 JST | 更新 2015年04月01日 18時12分 JST

国会審議など

今週は補正予算の国会審議でほとんどの時間が費やされました。本日補正予算案が可決され、参議院に送付されたことに安堵し、感謝していますが、審議のあり方には更に改善の余地があるようにも思われます。

石破 茂 です。

一月三十日、と日付を記したものの、全くこれで一月も終わるのだという実感がわかず、焦燥感ばかりがつのります。

今週は補正予算の国会審議でほとんどの時間が費やされました。本日補正予算案が可決され、参議院に送付されたことに安堵し、感謝していますが、審議のあり方には更に改善の余地があるようにも思われます。

ただその場を乗り切ることに専心せず、広く有権者に予算の意義や政府の施策をよりよく理解していただくべく、答弁にも工夫を凝らさなくてはなりません。

そのような意味で国会審議がいかに重要かを思うからこそ、さらに充実した審議を実現するための改善の必要性は与野党ともによく認識しているはずで、建設的な提案もかつてなされたように記憶していますが、諸外国の例もよく研究し、より良い審議のあり方を考えてみたく思っております。

先週末の京都、熊本での地方創生フォーラムと、鹿児島県鹿屋市の柳谷集落(やねだん)での滞在は、本当に実り多いものでした。知恵は地方にこそあり、本物のリーダーというのは確かに存在する、その感動は実に大きなものでした。

これらについて時間をとって近々詳細に書きたいと思うのですが、今回は諸事情ご理解の上、何卒ご寛容くださいませ。

週末は31日土曜日が地元での諸行事に出席。

2月1日は東京・品川プリンスホテルで開催される「北海道上士幌町ふるさと納税大感謝祭」にてご挨拶の予定です。

よい週末をお過ごしください。

(2015年1月30日「石破茂ブログ」より転載)