Young Voice

僕らは若者の投票率を嘆いていない。