BLOG
2018年01月26日 08時44分 JST | 更新 2018年01月26日 08時48分 JST

26日も全国で極寒 東京の最高気温は?

26日も強い冬型の気圧配置

tenki.jp
きょう26日も強い冬型の気圧配置。全国で季節風が強く、厳しすぎる寒さ。日本海側は雪や吹雪。名古屋市内含め、東海以西の太平洋側も積雪や凍結に引き続き注意。

きょうの天気

きょうも雪や吹雪による交通機関の乱れに十分な注意が必要です。特に風が強いのは北海道で、猛吹雪の所もあります。発達した雪雲がかかりやすいのは北陸で、多い所では、1日でさらに60センチもの雪が降るでしょう。また、東海や西日本の太平洋側にも所々に雪雲がかかります。

【各地の天気】

北海道は広い範囲で雪が降ります。風の強い状態も続くでしょう。中でも、留萌地方では、昼前にかけて車の運転が困難なほどの猛吹雪の所があります。

東北の日本海側も雪で、ふぶくでしょう。東北の太平洋側も西風が強く、所々で雪が降ります。

北陸も断続的に雪で、山沿いを中心に更なる大雪に注意が必要です。

関東甲信は、平地はきょうも晴れるでしょう。関東北部と長野の山沿いは朝晩を中心に雪が降ります。

東海は、今朝、岐阜県の平地や三重県の北部、愛知県にかけて雪雲が流れ込んでいて、6時現在の積雪は岐阜市で4センチ、名古屋市で3センチとなっています。日中も、平地を含めて所々で雪が降るでしょう。車の運転は、車間距離を十分にとり、くれぐれも慎重になさってください。

近畿と中国地方は、日本海側はきょうも雪が降ったり止んだりです。

日差しのある近畿の太平洋側や山陽にも、ときおり雪雲が流れ込み、平地もうっすら積もる所がありそうです。

四国と九州は大体晴れるでしょう。山沿いを中心に雪の降る所もありますが、降っても一時的で降り方も弱い見込みです。

沖縄は雲が多く、所々でにわか雨があるでしょう。

きょうの気温

今朝も全国で冷え込みが厳しく、全国広い範囲で氷点下。関東から西も内陸中心に水道が凍結するほどです。

日中もあまり上がりません。

最高気温は、札幌で氷点下2度、秋田で氷点下3度、仙台と金沢で0度と、北海道と東北、北陸は、きょうも凍える寒さでしょう。

関東から九州も、きのうと同じくらいで、東京都心と大阪は5度、名古屋と広島は4度、高知は7度、福岡は3度の予想です。

沖縄もきのうと同じかさらに低く、那覇は16度の予想です。

全国的に季節風が強く(今朝弱くても、日中強まります)、いっそう寒く感じられるでしょう。きょうも、しっかり着込んでお出かけください。

(2018年1月26日 6時50分)

関連リンク

------

戸田 よしか

[日本気象協会本社] 気象予報士

よろしくおねがいします。

------