BLOG
2018年01月22日 22時19分 JST | 更新 2018年01月22日 22時19分 JST

東京都心で積雪20センチ超え、関東はほとんどの所で氷点下の冷え込み

路面は危険な状態になりそうです。

関東地方では大雪のピークをむかえています。東京都心の午後9時の積雪は21センチに達しました。

東京20センチ超え 前橋は30センチに迫る勢い

関東の南を低気圧が発達しながら通過しています。関東地方では昼ごろから雪が降り始め、現在ピークを迎えています。午後9時の東京都心の積雪は21センチで、大雪となっています。東京都心で積雪が20センチを超える大雪になった年は、過去30年間で調べると1994年と2014年だけです。

午後9時の積雪。

東京・・・21センチ

前橋・・・29センチ

宇都宮・・・22センチ

横浜・水戸・・・18センチ

熊谷・・・16センチ

千葉・・・8センチ

雪はこのあと明日の未明にかけて降る所が多いでしょう。そして、明日の朝、関東はほとんどの所で氷点下の冷え込みとなるでしょう。東京都心の最低気温は氷点下1度。積もった雪が凍結し、路面は危険な状態になりそうです。転倒によるケガなどには十分な注意が必要です。車の運転は、必ずチェーンなどの冬の装備をしっかりとして、いつも以上に慎重になさってください。

また、鉄道などの交通機関への影響も続くことも考えられます。明日の朝は交通情報を確認するなどして、時間に余裕をもった行動を心掛けてください。

(2018年1月22日 21時37分)

関連リンク

現在の積雪深

現在の気温

実況天気

日直主任

臨機応変に日直予報士記事をアップします!

「日直予報士」は、日本気象協会所属の気象予報士が交代で全国の天気を解説します。

日々の天気、季節の話題など皆さんの生活に密着した気象情報もお届けしています★